山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

テント

北穂高岳敗走記 その3  止まない雨編

午後からは晴れると、予報では出ている。 雨量の多い時間に、わざわざ急いで涸沢に行く事もない。雨が少し止むタイミングを見ながら、明神館を出ることにした。 30分後、やや小雨になった気がしたので、明神館から出発することにした。まだまだ先は長い、せ…

北穂高岳敗走記 その2  雨の上高地編

バスに乗り込んで、おにぎりを食べながら、スマホで天気予報を確認する。 明日は午後から回復ということなので、最初のほう我慢していればなんとか安全に涸沢に着きそうだ。 今は雨は降っていないので、もしかしたら天気予報が外れてくれるかもしれない。 ま…

北穂高岳敗走記 その1  出発編

この連休は、以前から決めていた「剱岳登頂」。 で、タイトルが北穂高となっている理由というと、天気。 この連休、雨が降り続くらしく、C→C→B、とまるで往年のバンド名のような予報だ。 とはいえ、行ってみないとわからないのもあるし、行っても、剣沢で何…

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その11 華麗なるゴール編

15日 朝 ここ北アルプスで迎える朝も今回はこれで最後である。 ぐっすり起きる。いや、ゆっくり起きる。 テント泊を繰り返すと、次第に荷物の置き場に工夫が生まれる。 最初はザックの中に荷物を入れていたのだが、そうすっと、寝るときに足元にこんもりじゃ…

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その10 槍ヶ岳2本目編

昨日とはうって変わっての大快晴である。今まで通ってきた、東鎌尾根、そして西岳、さらに表銀座。はっきり見渡せる。 下には殺生ヒュッテのテント場が見える。ラーメンを食べたヒュッテ大槍も見える。 見た感じでは、昨日見えなかった小屋は、意外とどこも…

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その8 東鎌尾根から槍ヶ岳へ編

8/13 西岳の朝。 昨晩の集中豪雨からの逆転大快晴を期待していたが、 本日も目的地は、やや曇り。 穂高がちらっと見えて、たしかにここは、北アルプスであることはわかった。 ここからはじまる東鎌尾根は、昨晩の雨で、滑りやすくなっているかもしれない。 …

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その7 ヒュッテ西岳の夜編

ヒュッテ西岳についたのは12時半だ。 ちょうどお昼時で、ちょうどいい。 テント場もまだ3張りほどしかない。早速受付に行き、テントの受付をすませる。 今日はテント場が一杯になるから、それを踏まえて張ってください。とのこと。 早く着いてよかった。 こ…

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その5 燕岳から出発編

8/12 朝4時には起きただろうか。 山登りで、4時は早くはない。日の出前の天気が安定した時間に歩くほうが良い。らしい。午後は大抵崩れる、そうだ。さらに、テントを片付けたり、朝ごはんを食べてたりしていたらあっという間に1時間くらいたってしまうのだ。…

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その2 登山口まで長い旅編

新大阪から名古屋。新幹線で行くと中途半端な旅気分になる事請け合いの1時間。 「京都を出た」 「そろそろ眠い」 「まもなくー、名古屋ー名古屋」 となる。遠いようで近いようで、やっぱり遠い、そして速い新幹線。 そこで私たちは眠らないように、眠ったら…

槍ヶ岳へ表銀座縦走 その1 出発の朝編

8月のお盆休み。 8/11 タクシーに乗った。朝6時。新大阪まではすぐだ。おおよそ10分で新大阪駅に着いた。朝は流石にまだ涼しく、このままこんな天気であって欲しいなと思った。この時期、本来なら西行きの新幹線に乗るが、今回は名古屋に行く。北アルプスに…

槍ヶ岳 表銀座縦走 8月の5日間 雑感

今回の登山は、長野県の中房温泉からのぼり、燕岳、大天井岳、西岳、そして槍ヶ岳、そこから槍沢を通って横尾へ、そして上高地までという、王道の表銀座コースを歩きました。 詳細はまた後日少しずつ写真とともにアップしていきます。 天気がコロコロ 登山者…

パッキング

仕事の合間にパッキング作業。 今回は今までで一番長いトレッキングになるので、荷物が多くなるけど、そのまま多くならないように詰めこみたい。 注意事項を確認しながら詰める。 小さいのに重いのが「カメラ」。これはしかたない。これはしょっちゅう出し入…

立山縦走 その9 「一日目の夜、二日目の朝」編

目が覚めた。何時間寝ただろうか。横になってても、頭が痛くてしばらく眠れなく動けなかった。いつのまにかお薬が効いて、眠っていたのか。今は状態は良く、頭痛も治まっていた。あの痛みは、なんだったんだろう。 とにかく良くなったし、じゅうぶん横になっ…

立山縦走 その8 「山よりだんご」編

何は無くとも、ビールである。がしがし、持ってきたビールは冷えてないので、隣の雪渓でまず、冷やす。 テントも張り慣れて来た。とはいえ、テント泊を始めてまだ半年も経っていない私たちが「慣れた」と言ってもまだまだ不慣れだということはわかっている。…

立山縦走 その7 「偶然と必然の境目」編

「おおおー!?!おお??、、、!どどどど、どしてーー?!、なんでーー??!」 「いやー!!ジャンイチさんーーー!!」 「ひゃーーー!!」 「びっくりーー!!!わらけるーー!」 こんな事があるだろうか。あのゴールデンウィーク、涸沢で出会い、愉快…

立山縦走その2 夜行バス編

大阪から立山にバスで行く方法は調べた限りでは2通りあった。 ひとつは大阪から富山駅にバスで行き、そこから黒部アルペンルートを使って、富山地方鉄道の電車、そしてケーブルカー、最後にバスを乗り継いで行く方法と、もう一つは、大阪から富山駅にバスで…

立山縦走その1 出発編

わたしは有馬温泉に来ている。といっても、いつもの山登りではない。仕事である。なんとも言えない違和感がそこにはあった。なんとなく感じてはいたが、有馬温泉は、落ち着いた高級なリゾート地として確たる地位を保っていた。敷地には広い庭園と、奥にはな…

金剛山二日目

金剛山のキャンプ場はすごく整備されていて、なんとウッドデッキでテントが張れるって。平って素晴らしいを感じました。トイレも綺麗だし、炊事場もある。もうなんら街と変わらないインフラ!! www.yamakamera.com 親子、学生、ご老人、様々な人が集う金剛…

GWの涸沢、穂高 その12 上高地へそしてまとめ

おはようございまし。 ジャンイチです。 さあ、最後です 前回 www.yamakamera.com ジャンイチの謎 徳沢の朝、上高地へ カモンジ 海外ツーリストへ送るナイスジャパントリッププラン 上高地バスターミナル ジャンイチの謎 もうお気づきかもしれませんが、ジャ…

GWの涸沢、穂高 その11 涸沢から徳沢

ご機嫌麗しゅう。 ジャンイチです。 前回 www.yamakamera.com 涸沢カール、少しヒヤヒヤ さようならまた会う日まで涸沢 横尾に到着 徳沢到着 涸沢カール、少しヒヤヒヤ GWの涸沢カール、こんな果ての地によくもまあ、ほんとうにたくさんの人がいらっしゃる。…

登山のご飯はその時々の山行に合わせてね。

どーもー ジャンイチです。 今日は山で食べるご飯の初心者目線のバタバタを、書いていきます。 山ご飯といえばから始まる失敗 カップ麺の素晴らしさに浸る 合理的な山メシの発見 近場はゆるキャン△で 山ご飯といえばから始まる失敗 山といえばご飯、ご飯とい…

登山のための体づくり〜ほぼなりゆき〜

まいど!三河屋です。 ジャンイチです。 まずはダイエット 運動方法 たまには息抜き 今回は、登山のための体力作りについて、僕がしてきたことを書きます。 なので、間違ったトレーニング方法かもしれませんので、ご注意ください。責任はもちませんどすえ。 …

GWの涸沢、穂高 その10 穂高岳山荘から下山

おはようございます。 ジャンイチです。 前回 www.yamakamera.com 穂高岳山荘で就寝 朝 涸沢に出発 穂高岳山荘で就寝 そう、あのちょいちょい出くわす、2人組み、と同じお部屋だ。 向かい合わせで、少し気恥ずかしいですが、なんだかアレ。高校1年生がオリエ…

GWの涸沢、穂高 その9 穂高岳山荘

ココハドコ? ジャンイチです。 前回↓ www.yamakamera.com 穂高岳山荘で一息 穂高岳山荘のご飯 穂高岳山荘で一息 奥穂高から降りてきて布団でぐっすり寝てしまい、気がつけば夕方だった。 穂高岳山荘には「太陽のロビー」なる素晴らしい場所があり、そこで皆…

GWの涸沢、穂高 その8 奥穂高下山

ホータールのーひーかーありー ジャンイチです。 前回↓ www.yamakamera.com 奥穂高から下山開始 下りは下を見ないといけない。。。 奥穂高から下山開始 奥穂高を降りる。 ここでのんびりご飯とか良いなあと思うのだが、天候が落ち着いている間に降りたいとい…

GWの涸沢、穂高 その7 奥穂高登頂

ガクガクブルブル ジャンイチです。 前回↓ www.yamakamera.com 奥穂高登頂 驚きのクレイジーメンたち 奥穂高登頂 雪壁をザックザックと上へ進んで行く。 緊張で足が震えるのがわかる。 無心で四つ足上りを繰り返す。 そして、やっと頂上の岩場に着いた。 ト…

GWの涸沢、穂高 その6 奥穂高

ゼーゼーハーハー ジャ、ジャンイチです。。 前回↓ www.yamakamera.com 穂高岳山荘で食事 奥穂高山頂に向けて出発 雪壁へ 穂高岳山荘で食事 4/30 0930 穂高岳山荘に到着だ。 9時半、食事の営業はたしか10時からだ。はらへった。 しばらく待って注文したのはG…

山と安全と重量

皆さま、こんにちは。 ジャンイチです。 私が登山、のようなものを初めてもうすぐ一年。 大阪が基盤なので、いつもの山行は、 六甲山系、色んなコースがあって、飽きません。登山というより、ハイキング的な場所です。沢登りや、クライミング 風味な場所もあ…

GWの涸沢、穂高 その5 涸沢から穂高岳山荘へ

グッモーニン!ミスタートクミツ!! ウィッキー、じゃなかった、ジャンイチです。 前回↓ www.yamakamera.com 涸沢から奥穂高へ ザイテングラート 穂高岳山荘到着 涸沢から奥穂高へ さあ、いよいよ穂高岳山荘にむけてアタック。 アタックと言うほどでもない…

GWの涸沢、穂高 その4 初めての雪山テント泊

こんばんは ジャンイチです。 さあ、ドキドキの夜です。 www.yamakamera.com 初めての雪山ナイトとモルゲンロート 初めての雪山ナイトとモルゲンロート 涸沢の夜は暑いぐらいだった。ぐっすりは寝れなかったのだが、雪の上と思えないくらい快適だった。お恥…