山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

GWの涸沢、穂高 その4 初めての雪山テント泊

こんばんは

ジャンイチです。

さあ、ドキドキの夜です。

www.yamakamera.com

 

 

初めての雪山ナイトとモルゲンロート

涸沢の夜は暑いぐらいだった。ぐっすりは寝れなかったのだが、雪の上と思えないくらい快適だった。お恥ずかしながら、妄想イメージでは、「あかん、寝たら死ぬぞ!!」みたいな感じだったのだ。

 そう、そう思って、びびって持ってきたダウンパンツ、これが、もう暑くて、結局脱いだ。

 

4/30

朝。4時ぐらいからご近所さんが動きだす。ふむふむ。

 

スケジュールでは、4時起床、なんとなく朝食の準備をしながら5時くらいのモルゲンロートを待つ。そして、6時にはいざ奥穂高に出発。

f:id:fujikixblog:20180523145627j:plain

しばらくすると、朝日がようようと穂高岳を照らし、3000メートル付近に集った山人たちは歓声の狼煙をあげた。

なんと美しいのでしょうか。。。

f:id:fujikixblog:20180523145711j:plain

この光景こそ、見るべき美しさ。これてよかった、晴れてヨカっった。

f:id:fujikixblog:20180523145450j:plain

これが、あの、あれですか。モルゲンロートですか。

すんばらしい。

 

f:id:fujikixblog:20180523145538j:plain

と、ひとしきり感動を得たところで、出発の準備。

こういう時、遅れを取ると焦ってしまうタイプだが、今回は余裕のよしこさんで準備完了。

f:id:fujikixblog:20180523145756j:plain

そう、今回はテントは一泊ここに置いてけぼりで、上の穂高岳山荘に一泊してまた降りてくるというスケジュールだ。

 さあ、登るぞ!。

www.yamakamera.com