山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

【緊急】地震や災害に持っておくべき緊急グッズ【最新】

さきほどの大阪の地震で、お怪我等をされてませんでしょうか。

被害に遭われた方々のニュースも報道されています。

私の住んでる。大阪市北区も激しく揺れました。

引き続き、皆様お大事にお気をつけください。

サイレンもずっとなっています。ヘリもいっぱい飛んでます。

我が家では写真立てが落ちてガラスが粉砕された床を掃除しました。

最近毎日と言っていいほど、どこかで地震が起きています。

今後も同規模の地震が日本のどこかで起きるかもしれません。ご注意を。

そこで今回は、避難グッズについてまとめました。

今すぐ揃えましょう。

 

 

緊急時につき、最小限に限ってご紹介します。

 

ガス、バーナー、ライター

どんな場所でも火さえ起こせれば、食事、暖房等、生存率はあがります。

小型のセットが良いでしょう。ガスも小さいので十分です。ライターは濡れた時にもバーナーが使えるように、持っておきましょう。写真のような電子式のでもいいですが、摩擦で着火する古いタイプがよりオススメです。

f:id:fujikixblog:20180618101913j:plain

 

シェラカップ、コップ

アルミやチタンといった金属製の食器がオススメです。そのまま火にかけれます。

 

f:id:fujikixblog:20180618102251j:plain

 

スプーン

箸よりもおすすめです。紛失のために複数用意しましょう。

f:id:fujikixblog:20180618102541j:plain

浄水器

基本中の基本、水がないと生きていけません。水は誰かが用意してくれると思ったら、間違いです。小型で使えるタイプがオススメです。ソーヤの浄水器は、ヒマラヤに登っている登山家もおすすめしておられました。

f:id:fujikixblog:20180618102617j:plain

アルファ米

冷水でも熱水でも柔らかくなる乾燥米の非常食、様々な味があり、飽きることはありません。一度お湯を入れると、ほっとくだけで炊き続ける必要はありません。燃料が節約できます。おすすめは、サタケ、美味しいです。

f:id:fujikixblog:20180618102710j:plain

 

ヘッドライト

都会で地震ということは、停電も発生してます。

両手が使えるように、ヘッドライトがおすすめです。手をかざすと点灯をオンオフできるものもあります。

充電式と乾電池式があります。

f:id:fujikixblog:20180618103300j:plain

 

10徳ナイフ類

切る、曲げる、等、様々な作業を1つでこなす道具。ナイフの機能は必須です。

f:id:fujikixblog:20180618103434j:plain

 

寝袋

快適な睡眠は安心を運んでくれます。小型でも十分暖かい寝袋がおすすめです。

f:id:fujikixblog:20180618103532j:plain

ソーラー充電器機能付きモバイルバッテリー

ソーラー充電機能付き、モバイルバッテリー、先ほどのヘッドライトもそうですが、携帯等の充電は欠かせません。ソーラー式ならば、インフラ関係なく充電できます。

パネルのみの充電器もあります。こちらは、機器やモバイルバッテリーを繋げて使います。

f:id:fujikixblog:20180618103807j:plain

 

 

グランドシート

瓦礫や砂利の上でもシート一枚あれば安全が確保できます。雨もしのげますので小型のを1つカバンに入れておくと良いです。

f:id:fujikixblog:20180618104259j:plain

後から後悔するのはいつも「あればよかった、、」です。「なくてもすんだ!」ということはないでしょう。贅沢な晩御飯を何回か我慢すれば揃えれますので、皆さんご参考に。そして、ご安全に。