山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

パッキング

仕事の合間にパッキング作業。

今回は今までで一番長いトレッキングになるので、荷物が多くなるけど、そのまま多くならないように詰めこみたい。

f:id:fujikixblog:20180808074542j:image

注意事項を確認しながら詰める。

 

  • 小さいのに重いのが「カメラ」。これはしかたない。これはしょっちゅう出し入れるので上。
  • 行動中はカメラはショルダーハーネスにつける。
  • 天気があまり読めないので、ジャケットはゴツメのを追加で入れておく。ウインドブレーカーは着たり脱いだりが多いので外側のポケット。
  • パッキングの袋をやたらと使うと、それ自体で重くなるので、なるべくグループのメンバーで一気にまとめてパッキングする。バッグinバッグは街のオサレ。
  • 今回はお水の重さも余らせておかないといけないので、スペースが余ってるからと、あれやこれや入れない。これ、出発直前にやりがち。
  • 一日の最後にザックをさばくので、テント装備やシェラフは一番下に。
  • 銀マットは背面に。
  • 食料や器具は真ん中に。
  • 着替えも一番下。
  • サンダルは汚れるので外ポケット。
  • モバイルバッテリーも外ポケット。
  • スリーピングマットは外付け。
  • 行動食はウエストのポケット。

という作業が出発まで毎日続く。

これが一番楽しかったりしまーす。

f:id:fujikixblog:20180808074519j:image

 

パッキングに便利なグラナイトギアのポーチ。軽い!

 

ノースフェイスのスタッフバッグ、更に軽い!