山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

お手軽登山のススメ

「山って素敵ですよね、でも体力的に無理かも〜」っていうじゃないですか。たしかに山の景色を眺める高い場所まで行くには、リュックサックに荷物を持って歩いて登らないといけないという過酷な試練が待ってます。

精神的な問題ではなく、体力的に難しいというのはありますよね。

でも実は、そんな苦労をしなくても結構楽チンに登山と同じ気分で行ける山が結構あるんです。

その手段はロープウェイや、ケーブルカーなどを使って、あとは、そんなに登らず、いい景色を見ながら、ハイキングとして山を楽しめるので、ご年配の方や、お子さん連れとかでも大丈夫です。テント泊ができる場所もたくさんあります。そんな山を思いついただけ紹介します。

 

 

 

六甲山  931.2m

f:id:fujikixblog:20180804074443j:image

兵庫県神戸市にあり、登山の登竜門として確固たる地位を築いていますが、ここはロープウェイがたくさんあり、すぐに山頂に着く事ができます。神戸側からも有馬温泉側からもロープウェイはあります。

摩耶山では皆さんがヤマメシを作って楽しんでおられます。そのためだけにロープウェイで上がるのもありでしょう。一度頂上稜線まで上がればてくてく歩いてお散歩も楽しいです。

 

金剛山 1,125m

f:id:fujikixblog:20180804075516p:image

大阪府奈良県の境目にあり、ロープウェイで上がって、そこから水平に歩いて山頂につきます。ライブカメラで記念写真を撮りましょう。テント泊可。

 

伊吹山 1,377 m

f:id:fujikixblog:20180804074825j:image

滋賀県の名峰、山頂まで車で行く事ができる百名山です。

春から夏にかけて高山植物が見れます。山頂には食堂もあり、見事な景色を見ながら食事ができます。間違っても下山道から降りないでください。ロープウェイ等はありませんので、山頂に車を置いたままのあなたは、キツい斜面を登り返さないといけません。

 

蓬莱山 1173.94m

f:id:fujikixblog:20180804074923j:image

滋賀県湖西。比良山系。びわ湖バレイスキー場まで行くロープウェイで一気に山頂に到着します。琵琶湖の形がわかるくらい高いので見晴らしは最高です。登山でここにくると違和感を味わえます。ロープウェイであがって、縦走しておりるのもありです。

 

 

御在所岳 1,212m

f:id:fujikixblog:20180804075055j:image

三重県鈴鹿のセブンサミットの1つ。麓からロープウェイが出てます。山頂にはレストランがあり、ここで皆さん食事を楽しんでいます。ほんの少しだけ登って山頂に着くので、プチ登山が楽しめます。

 

立山 室堂平 2,450m

f:id:fujikixblog:20180804075135j:image

富山県立山、室堂平。黒部立山アルペンルートを使って一気に2500メートルまで上がれます。その景色は最高としか言いようがなく、そびえ立つ立山に登らなくても、清々しい気持ちに日頃のストレスは吹っ飛んでいくでしょう。

テント泊可。

 

 

上高地 1,500m

f:id:fujikixblog:20180804075323j:image

言わずと知れた日本を代表する避暑地。バスでここまで来れます。あとは、お散歩です。北アルプスを見ながら青い川を眺めるのは最高のリゾートです。ゼーゼーハーハーの登山客を見るのも良いでしょう。テント泊可。

 

 

まだ行った事はありませんが、千畳敷カール、北横岳もロープウェイで上がれるのでオススメです。

 

無理して歩いてストイックに登る事はありませんし、例えば登りは歩いて、帰りはロープウェイで、というプランもありです。登りも下りも、歩くつもりでも、ロープウェイなどが存在するだけで、それを使ったプランBが設定しやすく、チャレンジもできますね。

 

ただし言っておきます。

歩いて登る山頂のカップラーメンは、どのラーメン屋さんより、抜群に美味しいです。

下山後に飲むビールと餃子は海原雄山も唸るほど最高です。

苦労して登って見える景色も数倍きれいです。

f:id:fujikixblog:20180626104655j:plain

f:id:fujikixblog:20180804080540j:image