山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

登山のための体づくり〜ほぼなりゆき〜

まいど!三河屋です。

ジャンイチです。

 

 

今回は、登山のための体力作りについて、僕がしてきたことを書きます。

なので、間違ったトレーニング方法かもしれませんので、ご注意ください。責任はもちませんどすえ。

 

まずはダイエット

僕は1年前は10キロくらい多い体重でした。

その数年にも15キロのダイエットアンドリバウンドがあったので、去年も、いざ、頑張ろうと思い、ダイエットを始めました。

まだその頃は本格的に登山には興味はありませんでしたので、ダイエットに成功するまでは、目的のあまりないただのダイエットです。

10キロ落とす方法はいたって簡単、方法は簡単、実行が辛い。

 

 

其の一、毎日10キロランニング

其の二、1日1食、炭水化物抜き。

其の三、お酒はほどほど。

其の四、みんなでご飯の時は解禁

 

以上。

前回は三と四も禁止していたので、メンタルがやられてしまいましたので、今回は楽しく痩せるというテーマでした。

なので、減量のペースは前回よりもゆっくりです。

次第に体重が落ちるのと並行してランニングは楽になります。

こうして、2ヶ月くらいで10キロダイエット自体は完了です。

 

運動方法

足首がもともと故障しやすい僕は10キロを超えると足首に痛みを覚えてしまいます。

なので、競歩に変えました。

これと、登山への興味がいい感じで融合します。

そして、去年、フルマラソン大会に出場し、残り10キロまでは、競歩で我慢し、トイレも我慢し、フードも我慢し、完歩完走いたしました。記録は平凡でしたが。

面白かったのが、歩いてる時、出だしは抜かれまくるのですが、25キロ超えたあたりから、競歩の僕の方がランナーよりもペースが良くなるし、全然息が上がらないので、快調なのです。残り10キロでランに変えましたが、思いっきりハンガーノックで最期は、感動のゴールのオリンピック選手のようにフラフラでした。

 

f:id:fujikixblog:20180527193834j:plain

とはいえ、これで、40キロは歩ける身体が身についたとわかり、あとは週に1度か二度の山行で、筋肉の底上げをいたしました。体重は変わらないのですが、体脂肪率が徐々に下がっていきました。

「登山が楽になる」という目的のダイエットは楽しいですね。

単純に「痩せたい」ダイエットは本当に苦行ですので。

たまには息抜き

日頃は歩いている時は、家から駅まで、とか、一駅分とか決めてバレリーナのようにつま先だけで歩きます。なんとなく岩登りに強いふくらはぎになる気がします。

エレベーターは使わず、階段を1つ飛ばしで、つま先だけ乗せて上がります。なんとなく、強くなる気がします。

カバンはリュクサックに変えます。背筋が鍛えれる気がします。

食事面は相変わらず1日1食ベース、脱炭水化物主食。たまにお菓子。

ですが!!

登山の日は1日、なんでも食べてオッケーー!

下山後のビールに餃子に唐揚げに!!!

 

これが週二で山行の時は、食べ過ぎの風体になりますが、、、、

 

という具合で、なんとなく、疲れない体作りを目指しています。

ではみなさん、楽しい山登りを!