山と僕とカメラ

登山初心者のバタバタ日記

六甲山

二週連続六甲山、しかし驚愕の出来事!!!!

この連休もまるごとテント泊には行けなかったので、今回も六甲山に登ることに。 スタート地点は前回と同じく芦屋川から入って茶屋から登るコース。土曜日ということもあって、なかなかの混雑ぶり。茶屋の朝から呑助のおじさんたちは今日は居なかった。 予定…

六甲山ハイキング

連休ということで、はじめは北アルプスに行く予定だったが、天気もよくなさそうだし、仕事上がりの出発になるので、今回は近場のハイキングに。 六甲山、久しぶりの六甲山、もう虫はいないだろう六甲山。 コースは定番の地獄谷から東おたふく山、そして黒岩…

お手軽登山のススメ

「山って素敵ですよね、でも体力的に無理かも〜」っていうじゃないですか。たしかに山の景色を眺める高い場所まで行くには、リュックサックに荷物を持って歩いて登らないといけないという過酷な試練が待ってます。 精神的な問題ではなく、体力的に難しいとい…

六甲山、表から登るか裏から登るか(完結編)

脇にそれた細い道を行く。そして、谷の底に降りて行く。その間に、おんじといろんな話をした。 www.yamakamera.com おんじは働いていた頃は淀屋橋に会社があり、意外と私と近くにいたこと。 世の中、多くの見知らぬ他人に満ち溢れているが、その中には、今回…

六甲山、表から登るか裏から登るか(後編)

今日のご飯はカップ麺だ。 チャカチャカと慣れない手つきでガスバーナーを出してお湯を作る。おんじは、あ、おんじもカップ麺だ。彼は魔法瓶のお湯を直接注いでいる。賢い。この時間ならお湯もまだ冷めないだろう。(前回) www.yamakamera.com 「では、いた…

六甲山、表から登るか裏から登るか(中編その3)

慣れればなんて事はない。と今回には当てはまらない。一歩一歩、ゆっくりと足を置いていく。まさに置いていくのだ。そして、本当に大丈夫なのか、このフィックスロープは、信用してはならない。 www.yamakamera.com よく登山道の急斜面にこういった誰だか知…

六甲山、表から登るか裏から登るか(中編)

そう、というわけで平日、男二人で、六甲山を登る事になったのである。 www.yamakamera.com 初めてのルートで、道案内の人が一緒にいてくれるというのはとても助かる。普段、登山ではどんな場所でも単独の私である。分かれ道や、状況が変わったらそのつどポ…

【初心者】私が登山をはじめたキッカケ。

私、登山歴は1年ありません。 ですが、この前、北アルプスの山頂にに登れました。こんな私でも。 それまでは、アルプス?てどこなの?てな感じな自分でした。 私がなぜ登山にハマったのか。 その理由をなるべく客観的に考えてみました。 私がなぜ登山にハマ…

六甲山を登ろう、歩こう。1月、冬の寒いソロ六甲山、その2

暑いのに、寒い時期のことを綴ります。 ジャンイチです。 先日の続きです。 前半はここ 六甲山を登ろう、歩こう。1月、冬の寒いソロ六甲山 、その1 - 山と僕とカメラ 東お多福山 六甲山最高峰 ご飯 下山は有馬方面 東お多福山 で、ですね。 しばらくすると…

六甲山を登ろう、歩こう。1月、冬の寒いソロ六甲山 、その1

まいどー、まいどまいど ジャンイチです。 今日は、ある日の六甲山の1日をなるべく詳しく振り返ってみます。 ヤマレコを元にプレイバックです。 特にこれといって何も起きてない山行ですが。 2018年1月冬です 荒地山 山って素晴らしい 2018年1月冬です 2018…

思い立ったら計画的にレッツゴーです。

この記事は過去のことを掘り出してまで書くという、ネタが早くも尽きかけたジャンイチの焦りを垣間見ながらごらんください。 関西といえば六甲山 その他のルート 靴は?服は?持ち物は? こにゃにゃちは、登山初心者ジャンイチです。 今まさにあった事は、フ…